ちょっと待った!その不用品は捨てずに売ろう!売る方法を3選紹介!

日々お部屋の掃除をしていく中でいらない物(不用品)が出てくることがあると思います。

私は、不用品=ゴミと考えておりましたが、私が不用品なだけで必要としている方はおりますのでぜひ捨てずに売るという選択もありますのでぜひ試してみてください。

今回は、不用品を売る方法をご紹介いたします。

リサイクルショップ(店舗)

不用品を売る方法1つ目は、リサイクルショップになります。

不用品をまとめて持ち込んで買取してくれます。当日中に買取してくれますのですぐにでも処分したい方には、おすすめです。

リサイクルショップもたくさんありますので特に有名な会社を紹介していきます。

セカンドストリート

セカンドストリートは、全国に約800店舗あり洋服(古着)・バッグ・靴などファッションアイテムを中心に家具・家電・生活雑貨まで幅広くお取り扱いしています。

店舗数も多く、有名なため買取される方が多いです。

ハードオフ

ハードオフは、「ハードオフ」「オフハウス」「ホビーオフ」「モードオフ」「ガレージオフ」「リカーオフ」の 6つのブランドを全国に約900店舗展開しています。

ジャンル毎にお店も分かれており、カー用品など幅広いジャンルで買取りを行なっております。

おたからや

おたからやは、全国に約600店舗あり貴金属やブランド品だけでなく、切手、古銭、骨董品、贈答用のタオルなど買取を行なっています。

一流の査定士による査定や、独自販路の多さ、自社完結のメンテナンスにより高額での買取を実現しています。

フリマアプリを使おう!

不用品を売る方法2つ目は、フリマアプリになります。

売りたい不用品を自分で金額を設定して販売することが出来ます。

フリマアプリは、出品から発送まですべて自分で行う必要があり、送料や手数料などの負担や購入希望者とのやり取りもしなければなりません。

正直、手間がかかりめんどくさいと感じる方もいると思います。

その分、リサイクルショップよりも高値で売れることがあります。

おすすめのフリマアプリを紹介します。

メルカリ

メルカリは、月間2,000万人以上のユーザーが利用する国内最大のフリマサービスです。

利用者が多いため、出品した商品がユーザーの目に触れやすく売れやすいのが大きな魅力です。

商品の累計出品数は30億品を突破し、日々さまざまなアイテムが売り買いされています。

その中でもブランドの空き箱やペットボトルのキャップなどリサイクルショップでは買取り出来ないものなども売買されているのが特徴になります。

PayPayフリマ

PayPayフリマは、販売手数料が業界最安値の5%である点が挙げられます。

これは他のフリマアプリに比べて販売手数料が低いため、不用品を売る際には利益をより大きくすることができるという利点があります。

特に高額の商品を取引する場合には、手数料の差が大きな影響を与えることが考えられます。

買取サービスを使おう!

買取サービスは、主に出張サービスと宅配サービスがございます。

どちらもご自宅から出ずに不用品を売ることが出来ます。

また、出張買取は査定員が自宅に来るので人を家にあげたくない方には向いていません。

買取サービスを利用する際は、自宅からダンボールで不用品を送るだけで査定が完結する宅配買取がおすすめです。

買取王子

買取王子は、買取の成約率が94.6%と非常に高いのが特徴となります。

また、買取商品を入れるダンボールがない方にも無料で買取箱(買い取り用の箱)お送りしている点も特徴の一つです。

買取のジャンルも60種類以上に対応しており、Bホームページで買取金額が確認できる点も特徴です。

まとめ

今回は以前の私のように不用品=ゴミと考えている方が『私が不用品なだけ』で必要としている方いると言う事。

また、不用品を捨てずに売るという選択があります。

  1. リサイクルショップ
  2. フリマアプリ
  3. 買取サービス

↑こちらを試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました