ソフトバンク利用していて海外に行かれる方必見!どのようにしたらいいか解説!

未分類

現在、ソフトバンクご利用していて海外に行く際にどのようにしたらいいか紹介していきます。

何もせずに海外で普段の様にスマホをご利用すると高額になってしまいます。

ソフトバンクでは、海外に行かれる方向けに『海外あんしん定額』『アメリカ放題』『海外パケットし放題』の3つプランがございますので詳しく紹介していきます。

他にも方法がありますので紹介していきます。

何もしないで海外で使うとどうなる?

海外で利用する為の専用プランに加入せずに海外で利用した場合かなりの高額な料金が発生します。

通話

日本では、通話のオプション未加入で30秒毎に22円の料金ですが、韓国であれば30秒毎に99円と料金が高くなります。他の国であれば高い国で199円とさらに高くなります。

また、日本ではかかってきた電話を出る分には料金はかからないですが、海外では有料となります。

↓国毎に料金が異なりますので下記からご確認ください↓

国際電話 サービスエリア&料金 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ソフトバンクの海外へかける・送る「国際電話」のサービスエリア&料金がご覧いただけます。

通信(インターネット)

海外で何もせずにソフトバンクの通信をご利用すると25MB以上で51,200円〜と上限がなく料金が発生します。

25MBはGBにすると0.025GBとYouTubeや動画を数十秒見ると超えてしまうのでかなり高額な請求になります。

SMS

日本では、SMSの料金がソフトバンク、ワイモバイル。LINEMO間は無料。

上記以外は、文字数によりますが、3.3円〜33円となります。

海外では、100円〜1,000円と日本と比べ高くなります。

ソフトバンクの海外プラン紹介

ソフトバンクでは、海外プランが3つございますのでご紹介します。

海外あんしん定額

使える国や場所により使えるGB数(通信量)や料金が異なりますので下記で確認していきましょう。

定額国L

ドイツやイギリスといったヨーロッパや韓国やグアム、オーストラリアなども対応しているプランとなります。人気渡航先はほとんど対応しております。

↓料金や通信量等は下記の通りになります。

利用時間通信量料金
24時間3GB980円
72時間9GB2940円

定額国S

バハマやベネズエラ、イラン、レバノンといった定額Lに対象ではない国々は下記の通りの料金と通信量等になります。

料金通信量利用時間
1.980円1MB24時間
9.800円5MB24時間
19.600円10MB24時間

アメリカ放題

本に電話をかけるのもアメリカ国内で通話無料となります。

他にもデータ通信が無料。SMSも無料となります。

お申し込み無料となりますのでアメリカに行かれる方はかなりいいプランとなります。

海外パケットし放題

海外パケットし放題は、3Gケータイ向けのサービスとなります。

海外パケットし放題の料金は、1日の利用パケット量が25MBまでは1,980円/日、それ以上利用した場合は2,980円/日の定額となります。

その他方法を紹介

ソフトバンクの海外プラン以外にも『海外向けポケットWIFI』や『海外SIM』などの方法がございますのでご紹介していきます。

海外SIM

海外SIMとは、海外のスマホ回線を使う為に必要なICチップのことを指します。

利用者を識別するための情報(電話番号など)が記録されているSIMがあることで、そのSIMと紐づく回線をスマホで利用できるようになります。

つまり海外のSIMカードがあれば、電話や通信が可能となり『WiFiスポットがないと使えない』といった悩みは解決できます。

海外SIM購入場所

海外SIM購入場所は以下の通りになります。

●ネットショップ

●日本、海外の空港

●渡航先の携帯ショップ

海外利用可能のポケット型WiFi

海外で使える『ポケット型WiFi』がございます。

SIMカードと比べて複数人で利用することができます。

海外のSIMを契約するよりも少し料金は高くなる傾向がございます。



まとめ

現在、ソフトバンクを利用していて海外に行く際は、アメリカであれば『アメリカ放題』

その他の国も場合は、『海外あんしん定額』か海外SIMがおすすめになります。

是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました