ハピタスを始めたいがメリットデメリットを知りたい方!メリットデメリットを解説!

アンケート

『ハピタス始めてみよう』と思っている方

ハピタスを始めたいが、メリット、デメリットを知ってから始めたいという方がいるかと思います。

メリット、デメリットを知って、自分に合っているか判断するのは大事な事だと思います。

そこで今回この記事では、ハピタスを利用している私がハピタスのサービス内容からメリット、デメリットまで解説していきます。



他にもおすすめアンケートサイトを紹介しているので読んでみてください↓

アンケートサイトを始めたいがどんなアンケートサイトがある?おすすめアンケートサイト5選

 

ハピタス概要



[table “3” not found /]

上記のように、ハピタスは株式会社オズビジョンという企業が運営している実績のあるサービスです。2007年から運用しており、運用実績が16年ございます。

今では、利用者数(会員数)は、なんと440万人を超えており、業界トップクラスのポイントサイトになります。

ハピタスの利用は無料誰でも気軽に利用することができるのが会員数が多い要因だと思います。

また、安心安全面では、プライバシーマークの他にもSSL化もされておりJIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入しているのでこれからハピタスを始めようと考えている方にとっては安心安全な要素となります。ハピタスが健全に運営されており、悪質なサイトではないという確かな証明になります。

ハピタス ポイント獲得方法

ハピタスでは、各業者の広告などを掲載しており、そこからユーザーが公式サイトにアクセスします。

そしてサービス利用や商品を購入で発生した利益を宣伝費として掲載業者から入手します。

その入手した一部の利益を、ユーザーにポイントとして還元しているのです。

ハピタスが掲載している広告画面からアクセスすることでポイントの獲得ができます。

ハピタス経由せずにサービスを利用しないように注意しましょう。

ハピタスを利用する際のメリット

ハピタスを利用する際のメリットを下記で紹介していきます。

ポイントを貯める方法がたくさん

ハピタスのポイントの主な貯め方は、ネットショッピングで購入するハピタス経由でする方法になります。

他にもアンケートの回答サービスを無料登録レストランや宿泊予約お友達を紹介などたくさんございます。

その中でも面白いなと感じたのが、飲食店の覆面調査に参加してポイントを貯める案件です。飲食した物全てがポイント還元され、実質外食代が0円になる案件もあります。

ハピタスでは3,000件以上のショッピングサイトやサービスがありますので自分に合ったものに取り組むことができます。

貯めたポイントは300円から交換可能

ハピタスでは、貯めたポイントを1ポイント1円の交換レートになりますので、300ポイントから交換可能になります。

他のポイントサイトやアンケートサイトでは、1000ポイントで1円の交換レートになっており、ポイントが今何円分相当あるのか分かりづらかったり、1,000円以上のポイントがないと交換できないサイトもございます。

その点ハピタスは、他のサイトに比べ、結果もでやすく気軽に利用がしやすいサービスになります。

ポイントの交換先

ハピタスのポイントの交換先は現金以外にも多数ございますので今回は主な交換先を紹介いたします。

ほとんどのポイント交換先が手数料無料で交換することができます。

  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • Google Play ギフトコード
  • nanacoギフト
  • ビットコイン
  • Tポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント コード
  • PayPayマネーライト

会員ランク制度でポイントがさらにお得

ハピタスは、過去12ヶ月間の利用実績に応じて『一般』『ブロンズ』『シルバー』『ゴールド』の4ランクに分けられボーナスポイントが付与されます。

ランク条件は以下の通りになります。

ゴールドランク獲得ポイント が5,000pt 以上 + 利用した広告の件数 が12 以上でボーナスポイント付与

シルバーランク獲得ポイント が3,000pt 以上 + 利用した広告の件数 が8 以上でボーナスポイント付与

ブロンズランク獲得ポイント が1,000pt 以上 + 利用した広告の件数 が4 以上でボーナスポイント付与

ゴールド会員になるとハピタスを経由してお買い物をされたにもかかわらずポイントが反映されなかった場合でも、ハピタスでポイントを付与させていただく(お買い物あんしん保証)の対応が通常1ヶ月かかるところが14日以内に完了するサービスもございます。

ハピタスアウトレット

ハピタスでは、日用品や食品のパッケージの変更賞味期限が近く店頭で販売できなくなった商品、作り過ぎによる生産過剰品などの商品を取り扱う、ハピタスユーザーだけが利用できるアウトレットショップがございます。

最大80%オフでお買い物ができ、お買い物金額の5%相当がハピタスポイント還元されます。また、お買い物の際にハピタスポイントを利用してお買い物もできます。

日用品や食品を安く購入ができますしポイントも貯まりますのでお得になります。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入している

JIPC(日本インターネットポイント協議会)とは、悪質なポイントサイトや広告企業からの被害を防ぎ、利用者や広告企業、ポイントサイト運営会社の満足度向上に寄与することを目指しています。

そのため、不正なポイントサイトは加入できないので、このJIPCに加入しているだけで信用できるサイトであると言えます。

ハピタスはJIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入していますので安全と言えます。

ポイントサイトを選ぶ上での判断基準としてもよいでしょう。

ハピタス利用する際のデメリット

ハピタスを利用する際のデメリットや注意点を下記で紹介していきます。

月間のポイント交換上限が3万まで

ハピタスでの月間の交換上限は30,000pt(3万円相当)となっております。

月に3万円相当のポイントを稼ぐことは中々ハードルが高いものになりますが、1案件で高額なポイント還元されるものもありますので注意が必要になります。

会社側からしたら一気に数千万円単位で換えられてしまうと資金のやりくりができなくなってしまう恐れがある為このような上限が設定されております。

ポイント交換に時間がかかる

ポイントの交換する際に、他のポイントサイトであれば、即時反映や翌日反映するものがございますが、ハピタスは1日〜3日かかります。

急な出費により、ポイント交換したい時に困りますので早めにポイント交換や1,000円分のポイントを貯めたら都度交換するなど対策していきましょう。

楽しんでポイントを貯めるコンテンツがない

ハピタスには、他のポイントサイトにあるビンゴやスゴロクといったゲーム感覚で楽しんで貯めるコンテンツがないです。

楽しみながらポイント貯めたいと思っている方には向いていないかもしれませんが、ハピタスにも『ハピタス宝くじ』というコンテンツがあります。

ハピタス内の広告案件を利用するとポイントと同時に「宝くじ交換券」がもらえることがあります。

ただし、ハピタス宝くじコンテンツはPC版限定ですので、スマホで広告案件を利用しても宝くじ交換券はもらえません。

『ハピタス宝くじ』は1等の場合、2万ポイントがもらえますので唯一楽しめるコンテンツかもしれません。

まとめ

今回は、メリットデメリットを紹介いたしました。今回紹介したのは以下の通りです。

〜メリット〜

  1. ポイントを貯める方法がたくさん
  2. 貯めたポイントは300円から交換可能
  3. 会員ランク制度でポイントがさらにお得
  4. ハピタスアウトレット
  5. JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入している

〜デメリット〜

  1. 月間のポイント交換上限が3万まで
  2. ポイント交換に時間がかかる
  3. 楽しんでポイントを貯めるコンテンツがない

ハピタスは自分に合っているなと感じた方はぜひ始めてみてください。

登録はこちらから↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました