急遽入院になり通信制限で困っている方『ポケットWIFI』が解決!おすすめの『ギガWIFI』

Wifi

突如入院することになり、通信制限により、スマートフォンで快適に過ごせるか心配な方多いのではないでしょうか?

入院中は安静にすることを求められますので、通信制限になってしまうと快適に過ごせなくなります。

普段とは違う環境に身を置くことになるので、時間がたつのが遅く感じます。

ゲームや動画などを見て暇つぶしをするので、通信制限は避けたいところです。

そこで役に立つのが『ポケットWIFI』になります。

今回は、おすすめのポケットWIFI紹介します。

なぜポケットWIFIが必要なのか?

契約中のデータプランが定める上限に達すると、お使いのスマートフォンやタブレットの通信がガックと下がります。

LINEやメールなどは受け取ることはできますが、何か調べたり、ゲームや動画は時間がかかりほとんど見ることができない可能性があります。

私は、実際に2週間入院した際に不安でインターネットで検索したり、暇つぶしでゲームや動画見ていて4日で15GBの上限を達していました。

そんな通信制限を助けてくれるのが『ポケットWIFI』になります。

まずは、『ポケットWIFI』以外の方法で通信制限解消方法解説していきます。

ポケットWIFI以外の通信制限解消方法

ポケットWIFI以外でお使いの通信キャリアで通信制限を解決する方法がありますのでご紹介していきます。

データ通信量を追加でチャージする

ご契約している通信会社からデータ通信量を追加で買い足す方法があります。

インターネットから申し込みで即時、通信量の追加が反映されます。

各社、追加データ量の料金はこちらになります。

docomo 1GB追加オプション

追加データが欲しい時にその都度お申し込みのうえ1GBあたり1,100円(税込)で通信量を追加することができます。

その他にも、事前にお申込み・指定したデータ量まで、通常速度でご利用になれるスピードモードもございます。

1GB追加オプション | 料金・割引 | NTTドコモ
利用可能データ量を超過して、通信速度が遅くなってしまったときは、1GBずついつでもデータ量を追加できます。データ量を追加すれば、速度制限によるストレスなく快適にデータ通信をご利用になれます。

au データチャージ

追加するデータ量が『0.5GB』『1GB』『3GB』『5GB』からお選びできます。

1GB毎に1,100円(税込)で0.5GBは605円(税込)でチャージができます。

チャージのタイミングは今すぐにチャージと予約が可能になります。

データチャージ | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
auのデータチャージのご紹介ページ。データ容量をリアルタイムにチャージ(ご購入)できるサービスです。スマートフォン・携帯電話の料金・割引情報です。

ソフトバンク チャージ(追加データ購入)

毎月ご利用のデータ量が所定データ量を超えた場合、通信速度が最大128kbpsに低速化しますが、チャージ(追加データ購入)することで通信速度の変更なくデータ通信をご利用いただけます。

0.5GBと1GBチャージが可能になり、0.5GBは605円(税込)1GBは1,100円(税込)でチャージができます。

チャージ(追加データ購入) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オプションサービス「チャージ(追加データ購入)」をご紹介します。追加データをお申し込みいただくことで通信速度の変更なくデータ通信をご利用いただくことができます。

お使いの通信プランの変更

docomo、au、ソフトバンクなどは通信の大容量プランや無制限プランがありそちらに変更する事で通信制限を解決することができます。

インターネットからプランの変更はいつでも可能になります。

しかし、ほとんどが翌月にならないとプランの変更が適用されません。

やはり『ポケットWIFI』がいい?!

上記でポケットWIFI以外での通信制限解消方法を紹介しましたが、あまりおすすめではございません。

データ通信量を追加でチャージする場合、4日で15GBの上限を達した私は、1ヶ月で105GB追加することになり、1GB追加でチャージするのに1,100円かかりますので合計で115,500円かかる計算になります。

大変なことになりますよね。

また、お使いの通信プランを変更するのも今、格安SIMをお使いの方や小容量のプランをお使いの方は、約5,000円〜8,000円今の料金にプラスしてかかる可能性がございます。

料金も大幅に上がり、すぐに通信制限を解決することができないです。

そこでおすすめなのが、『ポケットWIFI』になります。

おすすめのポケットWIFI

 

ここからおすすめの『ポケットWIFI』を紹介していきます。

病院によっては『ポケットWIFI』の持ち込みや差し入れとして持っていくことが禁止されている可能性もございますのでご注意ください。

『ギガWIFI』

『ギガWIFI』メリット

ギガWIFIは、100GBで2,695円業界最安級でご利用可能になります。

1日の利用制限もなくご利用できます。

他にもミニ従量プランもあり、5GB、10GB、20GBとございます。

ギガWiFiは、大手キャリアのdocomo・au・ソフトバンクを切り替えて使えるため、ソフトバンク回線の電波が悪いならdocomoやau回線など、繋がりの良い電波に切り替えながらWIFI接続ができます。

病院によっては繋がりが悪い回線もあるかと思いますのでおすすめになります。

最短即日発送ですので急遽入院の方には嬉しいサービスになっております。

電子書籍ビューン@で雑誌やマンガが読み放題が無料で見れます。入院生活の暇つぶしにはとてもありがたいサービスですね。



『ギガWIFI』デメリット

2年以内に解約する際に端末代金を支払いをしなくてはいけません。

ギガWi-Fiの端末は買い取り式で毎月分割払いで2年で清算する仕組みです。

支払い切っていないうちにサービスを解約すると端末の残債を一括で清算しなくてはいけません。

また、2年の契約期間以外で解約する場合、4.950円(税込)の違約金が発生します。他に比べ違約金は安く設定されています。

『ギガWIFI』申し込み

  • 公式サイトにアクセス
  • 名前や生年月日などの個人情報を入力
  • 利用端末(料金プラン)やオプションを選択
  • 申し込み完了
  • 後日電話確認
  • 商品発送・受け取り
  • 利用開始

公式サイトはこちらから↓

最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

まとめ

今回は入院中の通信制限解消方法を紹介いたしました。

入院中はとても不安になることが多いと思います。

ゲームや動画を見て暇つぶしすることが多いので、そこでおすすめするのが『ギガWIFI』になります。

100 GB利用でとても安くご利用でき回線も切り替えできますのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました