docomoから変更したくない人必見!ahamoがおすすめメリットデメリットを解説

ahamo

docomoを長年利用していて他社には変更したくないが月々の通信料金下げたいな。

 

 

地方に住んでいて通信環境の影響でdocomoを利用しているが、月々の通信料金下げたいな。

そんなお悩みをお持ちの方や毎月の通信使用量が20GB以下で4,000円以上お支払いしている方は、ahamoがおすすめです。
この記事ではahamoのメリットやデメリットを紹介いたします。
自分に合っているかどうかメリットやデメリットを把握して登録してみてください。
[table “6” not found /]
他社の場合、複数のプランがあり選ぶのに悩むことがありますが、その点ahamoは20GBと100GB大盛りの2種類の通信プランになっており、とてもシンプルなプランになっております。
また、1回の国内通話が5分以内無料がプラスで料金がかかることなく利用ができますのでよく電話される方には嬉しいサービスとなっております。

5分以上電話する人も安心!24時間かけ放題も有り?!

ahamoには、24時間国内通話かけ放題のオプションが月額1,100円で加入することができます。

通話が5分を超えると30秒毎に22円追加料金が発生してきますので、友人との長電話や仕事関連で電話される方には、料金を安く抑えることができます。

*通話かけ放題オプション対象外の0120などの通話もありますのでご注意ください。

地方の電波が強いのはdocomo回線

ahamoは、ドコモ回線を利用しており、山や海など地方の電波が強いです。

山などでは高い木々などによって電波が遮られます。海では電波が届かないことによって、スマホの繋がりにくくなりますが、ドコモでは専用アンテナや小型基地局を設置し、山でも海でもスマホが使えるようにしています。

その為、ahamoはドコモの既存プラン同様に山や海で繋がりやすいです。

登山をよくされる方やお仕事で山や海に行かれる方には、ahamoは繋がりやすくなっていますので電話が出来ないなど困らなくてすみますね。

事務手数料なし。契約期間もなし。

他社では初月に事務手数料(3,850円)が発生し負担があるところもありahamoは、事務手数料が無料になります。

また、契約期間もなく解約金やMNP転出手数料も無料になりますので自由に契約や解約が可能になります。

ahamoは、月額料金が安いだけではなく、事務手数料や解約金、MNP転出手数料全て無料になり、とても嬉しいポイントとなっています。

自宅のWIFIも安くなる?!

2023年7月1日から『ahamo光』のサービス提供開始致します。

  • マンション・集合住宅→月額3,630円(税込)で利用可能
  •  戸建住宅→月額4,950円(税込)で利用可能

他社の光回線に比べると料金が約1,500円程、毎月安い料金でご利用ができますので携帯回線をahamoに変える際は、ご自宅のWIFIも『ahamo光』に変更することをおすすめになります。

*『ahamo光』を申し込む際は、ahamoを契約している携帯電話回線が必要になりますので、携帯は他社で利用していて、『ahamo光』だけ申し込むことはできません。

クレジットカードがなくても申し込みができる!

他社の格安SIMであればクレジットカードがないとお申し込みができない場合がありますがahamoは口座のみお持ちの方でもお申し込みが可能となっております。

何らかの事情によりクレジットカードをお持ちでない方にも口座振替で毎月の通信料金を払うことができるのはメリットの1つですね。

ここまでahamoのメリットを紹介しましたが、どうですか?

魅力に感じたわ!でも良くないところもあるんでしょ?

そうですね。次にデメリットと対策方法をご紹介していきます!

ahamoのデメリットを紹介!



オンラインのみでの申し込み?!

元々ahamoは、オンライン専用受付となっておりますので、docomoショップに行きお手続きができませんでした。全てオンラインで自分で手続きをしないといけませんでしたが・・・

2023年現在、docomoショップでもお手続きや各種設定のサポートに対応しています。

ここまではメリットなのですが、docomoショップでお手続きや各種サポートが1回3,300円かかってきます。

分からない設定があるたびに毎回3,300円かかってしまうのでデメリットに感じる部分となります。

そして店頭での申込み・各種手続きサポートは、あくまでスタッフにサポートを受けながら自分で行うという形式になっていることにもご注意ください。

キャリアメールが使えない!!

ahamoでは、新しくdocomoメールを作ることができません。

ですが、今まで使っていたdocomoメールを持ち運びご利用することができます。

『docomoメール持ち運び』は、月々330円がかかり、申し込みの際にクレジットカードが必要となります。

何らかの事情でどうしてもdocomoメールを使いたい方は『docomoメール持ち運び』の利用をおすすめしますが、そこまでdocomoメールを使っていない方は、毎月330円かかり年間でいえば3,960円がずっとかかりますのでメールを使わないか別のメールをご利用していきましょう。

別のメールを利用する際は、無料で利用できるGmailやYahooなどのフリーメールを利用することをおすすめします。

データの繰り越しが出来ない

ahamoでは、余ったデータ量を翌月に繰り越すことができません。

20GB使えるプランで全然使わないと非常にもったいないですよね。

ワイモバイルなど他社では、翌月にデータを繰り越すことができますので翌月に繰り越してたくさん使いたい方は他社も一つの選択しとなります。

まとめ!ahamoがおすすめ!

docomoを長年利用していて変更したくない方や地方に住んでおり通信環境の問題でdocomoを利用しているが月々の料金を下げたい方には、ahamoがおすすめです。

改めてahamoのメリットデメリットをまとめます。

ahamoメリット

  • ahamoの料金プランはシンプル!
  • 5分以内のかけ放題が無料。5分以上電話する人も安心!
  • 地方の電波が強いのはdocomo回線!
  • 通常かかる事務手数料もなし。契約期間もなし!
  • ahamo光が登場により、自宅のWIfiも安くなる!
  • クレジットカードがなくても契約可能!

ahamoデメリット

  • 基本オンライン申し込み。docomoショップでも手続き可能だが手数料が3,300円かかる!
  • 新規キャリアメールの利用が出来ない!
  • データの繰り越しが出来ない!

いかがでしたでしょうか?ahamoのメリットデメリットを理解していいなと思ったら是非申し込んでください!

↓申し込みはこちらから出来ます


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました