免許合宿と通学免許の違いは?安くて最短14日で取得可能な合宿免許がおすすめ!

未分類

高校3年生(18歳)の時に『部活動に励んでいた方』や『大学入試に向けて勉強していた方』

車の免許取得が出来ず、大学入学してから卒業までには免許取得したいと考えている方には、

免許合宿がおすすめとなります。

↓お申し込みはこちらから

車の免許取得方法は2種類ある?違いは?

車の免許取得方法は、合宿免許通学免許の2種類がございます。

大きな違いはかかる時間(日数)になります

合宿免許は、最短日数がAT車で14日間となります。

宿泊施設に泊まり、技能や学科を集中的に学びます。

通学免許は、平均的に2〜3ヶ月程度かかります。

自分で通学スケジュール決め、通いたい時に通い学んでいけます。

その他にも合宿免許と通学免許の違いがございますので解説していきます!

〜料金〜

合宿免許の料金の相場は、AT車で18万〜28万円となります。

通学免許の料金の相場は、AT車で22万〜32万円と合宿免許よりも少し高めとなります。

また、2月や3月など学生が長期休みの時は、繁忙期になり料金がどちらも高くなります。

合宿免許だと通学免許に加え安く免許を取得することができるよ!

合宿免許で旅行気分を味わえる?

合宿免許は、仲の良い友人と一緒に通うことで教習期間も楽しむことが出来ます。

自分の家を約2週間離れ、友人と過ごすことができるので、まるで旅行に来たような感覚で合宿免許を楽しむことができます。

せっかく友達と泊まりでいつもと違う場所に行くなら楽しみたいですよね。

教習の合間には、周辺にある観光スポットを巡ったり、その土地ならではのグルメを楽しむこともできます。

さらに、楽しさだけでなく、その日の教習のポイントを確認したり、試験に備えて一緒に勉強したりすれば、免許取得のモチベーションアップにもつながり、良い刺激になるでしょう。

友達と通えることで合宿免許が楽しみになりますね!

合宿免許で新たな出会いがある?!

合宿免許で同じく参加している人と仲良くなる事があります。

食事や教習など一緒になることが多いですので自然と仲良くになります。

新たな出会いを期待できることも合宿免許の良い点といえるでしょう。

通学免許で住み慣れた道を運転することができる!

自宅から近い教習所を選ぶと、教習で通るコースには普段から通るような道が含まれていることがあります。運転に慣れないうちは、よく知っている場所のほうが安心できるという人は多いでしょう。

近所の道で安全確認ポイントなどの注意点を教えてもらえるので、卒業後に普段から通る道を運転するときも安心です。

まとめ

●免許取得の際に料金を安く済ませたい場合は、合宿免許がおすすめです。

●早く免許取得したい方は、合宿免許がおすすめです。

●バイトやサークル活動をしながら自分のペースで免許取得したい方は、通学免許がおすすめです。

●友達と一緒に楽しみながら免許取得したい方は、合宿免許がおすすめです。

 

ぜひ自分にあったスタイルで免許取得していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました