ワイモバイル利用中で通信制限になってしまって方。ソフトバンクにのりかえして解消

未分類

月初で157(ワイモバイル)からデータ容量が0になりましたとお知らせがSMSからきたことありませんか?

きたことがある。こうなったらどうすればいいんだろうか?何かお得な方法はあるのか?!

このような場合はワイモバイルからソフトバンクに変更することがおすすめです。

ワイモバイルからソフトバンクに変更すると最安で990円1年間利用でき、データ通信量は無制限になりますので、料金を抑えつつ、通信量不足にお悩みの方は、ぜひ検討してみてください。
ワイモバイルからソフトバンクへのメリットやデメリット、ワイモバイル、ソフトバンクの概要を紹介していきます。

ワイモバイル、ソフトバンクの概要

↓ワイモバイル、ソフトバンクのプランは以下の通りになります。

ブランドワイモバイルワイモバイルソフトバンク
プランシンプルMシンプルLメリハリ無制限
通話10分かけ放題→770円
24時間かけ放題→1870円
10分かけ放題→770円
24時間かけ放題→1870円
5分かけ放題→880円
24時間かけ放題→1980円
おうち割光セット▲1,188円▲1,188円▲1,100円
家族割▲1,188円
(おうち割と併用不可)
▲1,188円
(おうち割と併用不可)
2人→▲660円
3人→▲1,210円
データ量15GB25GB使い放題
最安料金2,090円2,970円990円

ワイモバイルとソフトバンクでは、通話オプションや割引の料金差がございます。

ワイモバイルは、15GBと25GBと1ヶ月に使えるデータ通信量が決まっていますが、ソフトバンクはデータ通信量無制限となっており、大きな違いとなっております。

なぜソフトバンクの方が安くなる?!

なぜソフトバンクの方が安くなるのか疑問をもたれると思います。

ソフトバンクのメリハリ無制限の通常料金は7,240円になりますのでそこからおうち割光セット(▲1,100円)家族割(3人の場合、▲1,210円)の割引が入っても、4,930円となり990円にはなりません。

え?!じゃあどうして990円になるの?

ワイモバイルからソフトバンク限定のりかえ特典やクーポンがあって990円になるよ!

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典で月に2,838円の割引

ワイモバイルからソフトバンクへのりかえすると以下の特典が適用されます。

●特典A→のりかえの際に通常かかる事務手数料3,850円が免除になります。

●特典B→通信料から2,838円の×12ヶ月の割引が受けられます。

おうち割光セットや家族割の割引が入って4,930円。そこから特典Bの割引をが入り、2,090円でご利用ができます。

ワイモバイルからソフトバンク限定のりかえ特典。すごい割引が入りますよね!次にクーポンを紹介します。

ヤフー限定割引クーポンでさらに割引

Yahoo!Japanで発行したクーポンを利用すると、通信料から1,100円×12ヶ月の割引が受けられます。

ヤフー限定割引クーポンにより、最安990円となります。

*ヤフー限定クーポンは全員が受け取れるクーポンではないですのでご注意ください。

ワイモバイルからソフトバンクへのメリットは?

ワイモバイルからソフトバンクにのりかえすることで990円でお得になるというメリットがあります。他にもございますので紹介していきます。

事務手数料や解約金、初月の利用料金が0円になる

通常、契約事務手数料の3,850円がかかりますが、ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典により契約事務手数料が0円になります。

また、のりかえの際や新規契約の際は初月日割り計算により請求がされますがワイモバイルからソフトバンクにのりかえの際は、基本料初月0円特典が適用され、初月の費用が0円になります。(通話料やソフトバンクまとめて支払いは料金が発生します。)

さらに、ワイモバイルからソフトバンクにのりかえする際に以前であればワイモバイル側から解約金などが発生する場合がありましたが、今は解約金は0円になります。

ワイモバイルのメールアドレスをそのまま利用することができる

ワイモバイルからソフトバンクにのりかえする際は、ワイモバイルが解約になりますのでワイモバイルのメール(@yahoo.ne.jp/@ymobile.ne.jpなど)が利用できなくなります。

仕事関連や会員サイトに登録しており、ワイモバイルのメールが使えなくなってしまうのは困りますよね。

ですが、ワイモバイルのメールアドレスを持ち運ぶことができます。メールアドレスを持ち運ぶ際は、年3,300円か月330円の費用が発生します。メールアドレス持ち運びを利用する際はクレジットカードが必要になります。

お金がかかるのはちょっと・・・という方やクレジットカードをお持ちではない方は、フリーメール(@gmail.com/@icloud.com)に変更することも検討してみてください。

キャッシュバックや機種値引きもある

ワイモバイルからソフトバンクにのりかえする際に今使っているスマホをそのままソフトバンクで利用するのであれば、最大2万円の現金キャッシュバック

ソフトバンクにのりかえする際に機種を購入する場合も2万円の機種値引きがございます。

上記のようなキャンペーンは、代理店毎などで異なりますのでご確認ください。

ワイモバイルからソフトバンクデメリットは?

これまではメリットを紹介しましたが、ここからはデメリットも紹介します。これから紹介するデメリットを確認してみてください。

特典やクーポンが外れて1年後の料金があがる

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典(月▲2,838円)やヤフー限定割引クーポン(月▲1,100円)は、契約した月から1年間の割引になりますので、1年後に特典やクーポンが外れて料金が上がります。

990円で利用できていたのが4,930円に料金が上がりますので、ワイモバイルに戻るなど店頭ショップで相談してみてください。

ワイモバイルへ戻ることを検討している方はぜひこちらをクリック

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典は一度きり

過去にワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典を利用した方は再度利用することができません。

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典は一度きりになりますのでご注意ください。

また、ワイモバイルからソフトバンクへののりかえの際は、のりかえ特典は利用できないがキャッシュバックや機種値引きは利用できるケースが多いです。

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典には対象外が他にある?

ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典は、ワイモバイルご契約日から1年が経っていることやおうち割光セット(A)の割引が適用中であることが条件になります。

*おうち割光セット(A)は、ソフトバンク光やソフトバンクAirといったWifiとワイモバイルの契約をセットにしていることになります。

また、法人契約やジャパネットたかた(MVNO)は対象外になりますのでご注意ください。

まとめ

ワイモバイル、ソフトバンクの概要やワイモバイルからソフトバンクへののりかえ特典、メリット、デメリットを紹介しました。

メリットは以下の通りにまとめました。

  • 事務手数料や解約金、初月の利用料金が0円になる
  • ワイモバイルのメールアドレスをそのまま利用することができる
  • キャッシュバックや値引きがある

デメリットは以下の通りにまとめました。

  • 特典やクーポンが外れて1年後の料金が上がる
  • ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典は一度きり
  • ワイモバイルからソフトバンクのりかえ特典対象外あり

ワイモバイル利用中でデータ通信量でお悩みな方は、ぜひソフトバンクにのりかえしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました