いざという時に安心!ソフトバンクから副回線サービスが4月12日から開始

ソフトバンク

ソフトバンクは3月27日にソフトバンクで通信ができない場合に備えとして、au回線に切り替えて通信サービスがご利用できる「副回線サービス」を4月12日から開始すると発表しました。

いざという時に安心なサービススタートですね!

内容を解説していくね!

〜概要〜

esim搭載のiPhoneやAndroidをお使いの方向けに提供。

*esim搭載のiPhoneはiPhoneXR以降になります

利用料金は、個人契約の場合、データ通信料が月間500MBまで。音声通話・SMS(従量制)を、月額基本料390円(税込429円)で提供する。

法人契約の利用も可能で、データ通信料が月間1GBまで。月額基本料は500円(税込550円)で提供する。

音声通話料は30秒毎に20円(税込22円)SMS送信料は3円になります。

 〜利用可能サービス〜

・音声通話
・データ通信
・SMS
・110番、118番、119番などの通話
・緊急速報メール

〜まとめ〜

大規模な電波通信障害や災害の時でもスマートフォンを使えるように対策していきましょう。

申し込みはソフトバンクショップで受け付けできます。

同日にはKDDIからソフトバンク回線に切り替えて通信を利用できる副回線サービスが発表されています



コメント

タイトルとURLをコピーしました