ソフトバンク・ワイモバイル2023年6月1日から事務手数料値上げ?!

ソフトバンク

ソフトバンク・ワイモバイルは2023年4月26日に店頭での各種手続き時の事務手数料が

3300円(税込)から3850円(税込)2023年6月1日から変更することを発表しました。

改定理由は、サービスも多様化や説明事項の増加、昨今の電気料金の高騰などが理由により、改定することになったと発表しました。

新規契約事務手数料、SIM再発行手数料、機種変更事務手数料、譲渡手数料、電話番号変更手数料が改定対象手数料となります。

2023年6月1日以降にオンラインショップでお申し込みや各種手続きの事務手数料は、引き続き無料となります。

KDDI(au、UQ、povo)も2023年4月20日に各種事務手数料を値上げしました。

これまでは、新規契約や機種変更、SIMカードの再発行など、手続きごとに3300円から2200円と手数料の額が異なっていましたが、2023年4月20日の改定後は、金額を統一。

すべての手続きが、3850円に上がります。3300円だった手続きに関しては550円の値上げですが、2200円のものは1650円と値上げ幅も大きくなります。

今後はオンラインショップで手続きが主流になっていくのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました